CNSトップ > サポート・Q&Aトップ > Windows Liveメール の設定手順

サポート・Q&A

CNSネットに関するサポート

OP25B(Outband Port 25 Blocking)について

Windows Liveメール の設定手順

ご利用の外部メールサーバーが、サブミッションポート(587番ポート)に対応している場合

  1. メニューが表示されていない場合、「メニューボタン」→「メニューバーの表示(M)」とクリックして表示します。

  2. メニューの「ツール(T)」→「アカウント(C)」とクリックします。

  3. 設定を変更するアカウントをクリックして選択状態にして、「プロパティ(P)」ボタンをクリックします。

  4. 「サーバー」タブをクリックし、「このサーバーは認証が必要」をクリックしてチェックを入れた後、その右の「設定(E)」ボタンをクリックします。

  5. 「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」にチェックが入っていることを確認し、「OK」ボタンをクリックして閉じます。

  6. 「詳細設定」タブをクリックし、サーバーのポート番号で、「送信メール(SMTP)(O)」欄を 「25」 から 「587」 へ変更し、「OK」ボタンをクリックします。

  7. 「アカウント」ウィンドウの「閉じる」ボタンをクリックして終了します。
メールサーバーによっては、ポート番号や認証方法が異なる場合がございます。
詳細は変更先のメールサーバーの管理者にお問い合わせください。
新規加入のお申込み・サービス変更のお申込み 新規加入のお申込み サービス変更のお申込み
お問い合わせ・お申し込みはお気軽にどうぞ!! フリーダイヤル 0120-173734 電話受付 月~土 9:00~18:00